狩野英孝、彼女との結婚はヤラセだった!?離婚理由は家業の神社?

th_スクリーンショット 2017-01-17 19.50.47

「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」で一世を風靡したイジられキャラの狩野英孝

下積み時代を支えてくれた彼女と結婚し、男気を見せたかと思いきや…

なんと入籍6日目に新たな彼女との熱愛報道が発覚!

また、わずか2年7ヶ月で離婚した理由としては、跡を継いだ神社が関係しているようです。

今回はその真相について迫ってみたいと思います。

Sponsored Link

狩野英孝が熱愛中の彼女と結婚!

th_スクリーンショット 2017-01-17 19.59.28

狩野英孝と彼女は売れない時代からの付き合いで、交際5年で婚約。そして結婚を果たしました。

そのきっかけとなったのが、彼女の存在を明らかにしてプロポーズするという『ロンハー』の番組ネタによるものでした。

普段は軽薄で話にオチもなく、トンチンカンな受け答えばかりする狩野英孝。

そんな彼が表舞台で下積み時代にサポートしてくれた彼女を紹介したことで、周囲からは「男気」を評価する声が上がったものです。

もともと神社の跡取り息子で、イジられキャラの芸風に甘んじていた狩野英孝の熱愛発表。そして、結婚した時はまさに絶頂の瞬間だったと言えます。

ところがその名声は、1週間を持たずして消滅してしまうのです…

 

結婚後、ありえないスピードで浮気…結婚相手と離婚が決定した狩野英孝…

th_スクリーンショット 2017-01-17 20.04.41

そして、狩野英孝の結婚は「お世話になっているプロデューサーからの企画だから断れなかった」と、断り切れずに芸人ノリで踏み切った無責任な公開プロポーズだったことが漏れ伝わってきました。

どうもこの結婚はスタート時点から間違っていたようです。「ウケれば儲け」みたいな芸人のサガが見え隠れする中、なんと結婚からわずか6日後。

Sponsored Link

写真週刊誌では別の彼女(濱松恵)との熱愛が激写されています。新婚6日目の大チョンボに誰もが「アイツは終わった」と思っていたところ…

傷心の奥さんから「明るい家庭に戻れるように頑張ろう」とコメントがあり、何とか離婚は回避することができました。

ただしこのコメントは、狩野英孝のブログを通して公開されたもの。本人が直接メディアに表明したものではなく、メディアもその真実を確かめることなく一時は沈静化しました。

それから2年7か月。誰もが「やっぱり」と思ったように、狩野英孝と奥さんの離婚成立が発表されたのです。

 

離婚の理由は家業の神社を継いだから!?

th_スクリーンショット 2017-01-17 22.37.42

狩野英孝が離婚した理由の一つ。それは、あの彼女との熱愛記事だったことは容易に想像できるかと思います。

しかし直後に夫婦としての前向きなコメントが発表されていたこともあって、周囲からは「別の離婚理由があるのでは…」と疑問の声が上がっていました。

2011年の3.11で1000年以上の歴史をもつ神社が被災。復興のメドが立たない中、父親は心労によって翌2012年に逝去しています。

狩野英孝は苦労している父親の背中を見ていたのでしょう。芸人を続けながら一念発起して、神主の資格を取得。彼は由緒正しき神社を守ることを決意したのです。

その激動を時系列にまとめると…まず2011年10月に、かねてから交際していた彼女と婚約。翌年となる2012年2月22日には彼女との結婚、そして同月26日には他の彼女との熱愛騒動。

その後、2014年夏には神社のために神主の資格を取得し、同年秋に離婚しています。資格を取った時には既に別居していたとの報道もあることから、家業の神社を継ぐことが本当の離婚理由だったのかもしれません。

先の通り、元妻は彼女だった頃から売れない芸人の彼を面倒見ていたそうです。

彼女はたとえ破天荒な嘘つきでも芸人として自由奔放な狩野英孝に惚れていたのであって、「神社の神主」としての狩野英孝には魅力を感じなかったのかもしれません。

「あの狩野英孝の神社」として観光客が訪れる名所となり、一応は面目躍如のようですが…悩みは「家内安全」の祈願が減ったこと。

お笑いと神社の両立は大変かもしれませんが、家内不仲を払拭するためにも精進して欲しいと思います。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ