密会相手は石原さとみ!?岩田剛典と噂される熱愛彼女たち

th_スクリーンショット 2017-06-01 3.27.15

EXILEの看板グループ『三代目JSB』。「岩ちゃん」の愛称で親しまれる岩田剛典ですが、連日立て続けに熱愛報道で賑わっているようです。

彼女と名指しされた石原さとみや「ツイッターで墓穴を掘った」といわれる密会の相手など…

今回は「○○らしい」と言われる女性たちについて調べてみたいと思います。

Sponsored Link

ツイッターで墓穴?岩田剛典がアップした密会の様子

th_スクリーンショット 2017-06-01 4.08.40

三代目JSBのパフォーマーとして人気の岩田剛典。イケメンなこともあって絶えず熱愛の噂が聞こえてきます。

でも実態はなかなか見えず、ネットでは「彼女と○○らしい」が締めくくりの言葉になっているようです。噂が先行しているだけで、決定的なツーショットや本人の交際宣言が出ているわけじゃありません。

本命の彼女どころか、息抜きのデート現場でさえ押さえることができていないのに「岩田剛典に熱愛の彼女が!」といった記事だけが踊っているようです。

唯一「証拠」として挙がったのは、岩田剛典が自ら呟いているSNSの写真。俗に言う「ツイッターで墓穴」と揶揄されるもので、2016年6月17日の16:49にアップされたツイートでした。

ひとり植物図鑑、なんか緊張しました(笑)」と書きこみ、入場券の写しを掲載したわけです。

ちなみにこれ、岩田剛典が出演した映画の『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の入場券なのですが、これを見たファンに「ペアチケット」だったことがバレてしまいました。

もともと出来栄えを心配して「なんか緊張しました」と、ちょっと番宣ぎみのつぶやきだったのですが、問題となった入場券の発券数が分かる「1/2」の印字が写されていたのです。

つまり、2枚のうちの1枚を持っていたことが判明!結果的に片方のチケットを隠した「1人アピール」が裏目に出てしまい、自ら密会を暴露する形に…

同伴者がマネージャーとかなら「1人鑑賞」をアピールする必要はないので「怪しい」という疑いが出てきたわけです。要するに彼女だったからこそ、隠す必要があったんじゃないかと…

そこで「密会していた相手は誰?」と言う話になったわけです。

Sponsored Link

事務所公認の彼女は「石原さとみ」?

th_スクリーンショット 2017-06-01 3.31.15

まず名前が挙がったのは、高畑充希でした。『植物図鑑』でダブル主演をした相手で、一緒に観に行くのに名前を伏せたのなら彼女しかいないと考えたようです。

とは言え、高畑充希がマネージャーも付けずに1人で劇場まで行くでしょうか?

普通なら「NO」の答えが返ってくるところですが、実は彼女も「別の日」にインスタグラムで岩田剛典とのツーショットをアップしていたことで密会相手だと噂されることになります。

一般人であれば「共演者なんだから当たり前じゃん!」って思うところですが…芸能人は各々が別の事務所に所属しており、肖像権は事務所が管理しています。

勝手に他人(芸能人)の写真を掲載することができないのが芸能界のルール。よって、掟破りを犯してまでなんでアップしたの?っていう一大事なのです。

それをよく知る彼女が、わざわざSNSで岩田剛典と2人きりの姿を掲載したということは…

高畑充希側の事務所はOK。しかも岩田剛典の事務所からも了解をもらったことが推測されて、双方の事務所が認めた「交際宣言」という結論に至ったのです。

 

「○○らしい」と噂される熱愛の相手

th_スクリーンショット 2017-06-01 3.35.37

ちなみにこの「ひとり植物図鑑」を疑わせるツイートに3万件以上のリツイートがあり、巷では「誰と行ったんだ」という声が多かったのも事実。

実は共演者の石原さとみとも熱愛疑惑がある彼。『ディア・シスター』で共演してから噂が流れたことで、岩田剛典ファンはもちろんのこと、石原さとみのファンもかなりヤキモキしていたようです…

結果的に例の映画は石原さとみと観に行ったのか、それとも高畑充希だったのか?決定的な証拠をつかむことはできませんでした。

ただ確実なことは、岩田剛典の手元には2枚の入場券があったと言うこと。もう1枚の入場券を持っていた人物の存在を隠しておきたかったという事実があります。

そうすると交際をオープンにしている高畑じゃなく、石原さとみが密会相手じゃないかと推測が成り立つわけです。ちなみに岩田剛典との熱愛については、実は石原さとみ以外にも候補がいます。

th_スクリーンショット 2017-06-01 3.37.35
th_スクリーンショット 2017-06-01 3.41.44

ローカルTVの女子アナ・徳重杏奈(写真1)やアパレル関係のプロデューサーだった串戸ユリア(写真2)など…番宣に関係しない人達の名前が出てきたことから、ある意味真実性の高い「彼女」だと言えます。

そんなことから、ひょっとするとこの2人のうちのどちらかと一緒だったのかもしれませんが「本命は石原さとみでは」と噂されています。

アドリブで収録中にイチャイチャしたり六本木での密会など…熱愛の情報が逐次流れる2人ですからね。

今のところココが本命(らしい)と言われているので、しばらくは動向を見ていたいと思います!

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ