え、あの人!?結婚できない女「橋本マナミ」が熱愛中の彼氏を暴露!

th_スクリーンショット 2017-04-14 17.50.11

「妖艶」という言葉がピッタリ当てはまる橋本マナミですが、プライベートで熱愛の噂はもとより彼氏の実像さえ出てくることはありません。

芸能界で長いキャリアを持つ彼女らしい気遣いから、あえて本命の彼氏は公表しないのかもしれませんが…

年齢的には結婚しても良い時期なので、今回は橋本マナミの恋愛事情を含めて探ってみたいと思います。

Sponsored Link

橋本マナミの彼氏は大物俳優?

th_スクリーンショット 2017-04-14 23.30.14

まずは彼女の言動から検証してみると…熱愛中の彼氏として「大物俳優」の存在が浮上。

以前トーク番組に出演した某俳優が、橋本マナミとの関係についてオフレコ的な発言をしたことから「橋本マナミの彼氏は誰?」と探索が始まり、行きついたところでその人物が彼氏として浮上したわけです。

すでにお互い「イイ歳」なのでハッピーな気持ちで見守っていたら…なんとこの俳優が突然の結婚宣言!橋本マナミの結婚話は吹き飛んでしまいました。

ちなみにその相手とは…なんと堀北真希と結婚した山本耕史。「一時期、彼氏だった」というのは信憑性の高い話として今も噂されています。

この他にも熱愛で報道されたのが、イケメン俳優である久保田秀敏(写真)。こちらはテレビ番組の企画で、橋本マナミと久保田秀敏が疑似デートするという役柄で共演したのがきっかけでした。

 

彼氏との熱愛を語って騒動勃発!

橋本マナミと久保田秀敏の2人はまさに「熱愛そのもの」を演じていました。互いに「マナミン」「ヒデくん」と呼び合っていて、まさに本当の恋人同士だと感じられるほど…

それを見ていた視聴者からはもちろん「2人が熱愛」「橋本マナミの彼氏なの?」と言ったホットな噂が流れました。

ただ、先の通りこの2人の関係は単なる番組企画。プライベートで熱愛に発展することはなかったようです。

それじゃ「誰が彼氏なの!」ってことになりますが…実は関西のトーク番組で実名を挙げずに口説かれたことを橋本マナミ自身が告白していました…

Sponsored Link

「関西のドン」とも呼ばれる上沼恵美子がMCを務める「快傑えみちゃんねる」。ここで「某男優から口説かれた」と発言してしまった訳です。

ちなみに彼女がトーク番組に出ると「今付き合っている彼氏は」「業界で口説かれたことないの?」なんて聞かれるのは序の口で、当初はいつも通りの回答を想定していたわけです。

ところが、この時は「40歳代の俳優から口説かれた」と年齢や職業を伝え、リアルな内容を吐露したことから、騒ぎは意外なほど大きくなってしまいました。

 

橋本マナミが結婚できない「本当の理由」

今までも彼氏の実名を披露したことはなく、この時も名前は明かしませんでした。が、出演作品を参考に探していくと口説いた相手が割り出されていくことになります。

当時、橋本マナミは出演作で食事会が開催され、席上「40歳代の俳優」から個人的に連絡先を聞かれたそう。先輩俳優だけにハッキリと断れず、連絡先を知らせるだけでそこでは終了。

後日互いに連絡を取り合う仲になったわけですが、なんと相手から「マナミちゃんのことが気になってるから頑張っちゃおうかな」とメールが送信されたそうで、この衝撃的な内容を番組で告白してしまったわけです。

実名がバレたら大スキャンダルになるような内容ですが、そこは子役から芸能界で生きてきた橋本マナミ、確信部分は伏せたのでしょう。

でも伏せたことがかえって騒動を大きくしてしまい、橋本マナミの熱愛相手について再び探索が始まることに。

最初に名前が挙がったのは大物俳優を父に持ち、兄弟ともに活躍している高嶋政伸

th_スクリーンショット 2017-04-14 23.31.59

確かに2人は『武蔵MUSASHI』で共演していたものの、熱愛からは程遠く、高嶋政伸がメールを発信した事実はなかったようです。

ちなみに、橋本マナミを口説いたとされる男性には本命の彼女がいたそう。しかしその女性から「別れてほしい」とダイレクトに連絡を受けて関係を解消していたみたいです。

この状況を調べると、口説いたのは「帝王」で共演した袴田吉彦だったことが分かりました。

th_スクリーンショット 2017-04-14 23.42.17

結婚を本気で考えた時期もあったようですが、良縁には恵まれなかったようです。

また、橋本マナミ自身は「25歳まで恋愛禁止」だったので『恋愛はしていない』とは言っていたものの…

実際には、23歳上の彼氏や7歳下の彼氏がいた」と、数々の過去遍歴まで披露していました。よって、袴田吉彦以外にも熱愛の彼氏が複数いたのです。

まさに恋多き女でありながら「口が堅い」と評判に!そこから安心して付き合える「愛人にしたい女性」になっていったのです。

この話には続きがあって「今も彼氏が欲しいけど、仕事の影響で男性が寄ってこないのが悩み」と妖艶なイメージもあってか、男性が尻込みしている状況に嘆いているとのこと。

結婚を求めているのに実らないのは「国民の愛人」としての宿命なのかもしれません。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ