【悲報】ついに引退!?戦力外の斎藤佑樹、現在の年俸がヤバすぎ…

th_スクリーンショット 2017-02-09 4.21.51

「運も実力のうち」と言われ、ラッキーボーイとして甲子園で名をはせた斎藤佑樹投手。

が、現在は成績を残せずに戦力外の危機に陥っているようです。

既に毎年のように引退の噂が出ているなか、年俸など現在の様子に迫ってみました。

Sponsored Link

戦力外どころか、引退も見えてきた斎藤佑樹

th_スクリーンショット 2017-02-09 4.32.23

北海道に移転してから華々しい成績を残してきた、北海道日本ハムファイターズ。2016年には久々に日本一の栄冠を手にしました。

そんな中、エース番号(18番)を背負い続けるハンカチ王子こと斎藤佑樹の成績は…まさかの「0勝1敗」。当然ながら優勝に貢献することは出来ず、シーズンを終了する結果となりました。

入団当初は「運も実力のうち」といわれ、「オレ、持ってます」といった神がかり的な強運を口にしてきた彼ですが…

現実の登板では良い成績を残すことはできず、日本一までの過去3年間で「わずか3勝」。普通の選手であればとっくにエース番号を外すか、戦力外で放出されるのがアスリート相場でしょう。

それだけに、現在では戦力外どころか引退の噂が絶えない斎藤佑樹。シーズン前の仕上がりから不安視され、野球界の先輩である解説者などにはもはや相手にされていない状況…

そんな厳しい最中、彼の「実力に伴わない行動」がさらに批判的な噂を生んでしまいます。

 

引退や戦力外が噂される斎藤佑樹…試合外では十分戦力だった

th_スクリーンショット 2017-02-09 4.22.39

シーズンが不振であればシーズンオフはひたむきに練習することが当たり前の世界ですが、斎藤佑樹はほかの選手とは少し違っているようです。

3年で3勝といえばもはや戦力外クラスで、他球団移籍なら上々。現在の選手価値からすると引退の2文字は免れないでしょう。

Sponsored Link

現在の状況をみれば「ヒドイ」としか言い表せない中…斎藤佑樹は復活のために練習するどころか、優勝祝賀会にも参加。めでたい席とはいえ「場違い感」が満載でした。

本人も「今年は結果が出なかったので」と言葉少なに、目立たぬように居座っていたようですが…普通であれば室内ジムでパワーアップに勤しんで、来るべきシーズンに備えるべきだったかと思います。

現在、チーム内では戦力外の定位置にいる斎藤佑樹。実は販促グッズが売れていたり、わずかしかない登板機会でも入場者が増えたりと…

プロとしての実力とは裏腹に、球団経営には貢献しているとの噂です。

 

実力が伴わなくても年俸が高いワケ

th_スクリーンショット 2017-02-09 4.39.46

たしかに「ファンあってのプロ野球」だけに、実力が足らずとも人気があれば人前に出ることは理解できます。

首脳陣から祝勝会で存在感をアピールするように言われれば、活躍がなくてもそこに参加して経営に貢献せざるを得ないのかもしれません。

ちなみに、斎藤佑樹の年俸には「そこ」を評価された形跡すらあります。

入団以降はパッとした成績が上げられず、現在では登板機会さえ少なくなっている斎藤佑樹。が、現状とは裏腹に「高給取り」であったことが判明しています。

2011年、彼がドラフト1位で入ったときの年俸は1500万円。翌年の年俸は倍増の3000万円、そして3年目には3500万円まで跳ね上がったものの、活躍には結び付かず。

2014年の年俸は700万減額の2800万円、翌年はさらに減額されて2500万円。優勝した2016年は200万減額の2300万円だったそうです。

優勝年までの3年間でたったの3勝、それでも7600万円もの年俸を受け取っていたわけですから…他の選手では考えられない好待遇なのです。

会社への貢献度はエース級。とは言え、この実力が伴わない年俸に「貰い過ぎ」という声が出るのも頷けるところ。

当然本人にも「周囲の声」が聞こえているようで、実力アップが叶わなければ戦力外も致しかたないと考えている様子。

そしてトレードが実を結ばなければ、そのまま引退という流れも現実味を帯びています。というか、そうでなければ世間からの風当たりは一層強くなると思われます。

ただファンの目としては、やはりチームに貢献して汗する額をハンカチで押さえる斎藤佑樹が見てみたいです。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ